2014年12月09日

競技結果配信:TRS第6戦伊豆ベロドローム12月ラウンド

平成26年12月7日(日)開催のTRS第6戦伊豆ベロドローム12月ラウンドの競技結果を配信しました。

下記のリンクよりどうぞ
http://jicf-rcs.sblo.jp/article/88782305.html
posted by 学連事務局 at 23:34| 結果

2014年12月04日

2015年度JICF事業日程

2015年度のJICF事業日程を配信します。

こちらからどうぞ
2015年度JICF事業日程_20141130.pdf形式
posted by 学連事務局 at 22:37| 事務局連絡

更新情報:2014TRS第6戦伊豆ベロドローム12月ラウンド

平成26年12月7日(日) 開催の2014TRS第6戦伊豆ベロドローム12月ラウンドのコミュニケ、時程表、組み合わせを配信しましたのでご確認ください。

こちらからどうぞ 
http://jicf-rcs.sblo.jp/article/88782305.html
posted by 学連事務局 at 22:30| 更新情報

2014年12月03日

西日本学生自転車競技連盟合同練習会のお知らせ

下記の通り西日本学生自転車競技連盟の加盟大学による合同練習会を開催します。

日時
2014 年 12 月 13 日(土)13:00~16:30(日没まで) ※当日が少雨の場合は開催、大雨・降雪の場合は中止

場所
大津びわこ競輪場(500m バンク) 参加資格:西日本学生自転車競技連盟所属の大学の選手(ただし、所属大学の推薦があればそれ以外の選手も参加できます)。 内容:合同練習会といっても特別な指導者を招請するわけではありません。参加大学ごとに(もしくは合同で)メニューを組み立てて節度を持って練習してください。なお、 概ね、最初の 30 分はアップ練習、最後の 30 分はダウン練習にあてられます。

申し込み方法
参加を希望する学校は、西日本学生自転車競技連盟理事・石井宛にメール にて、1大学名、2参加人数(選手のみ)、3参加日程、4責任者名と連絡 先メールアドレス(もしくは携帯電話)を明記の上、それぞれの練習日の4 日前までに申し込むこと。 申込先メールアドレスは、hiro-i@st.ritsumei.ac.jp です。
定員は約 30 名とします。先着順で受け付けます。

1参加料は選手 1 名 1 日につき 500 円とする(監督・コーチ、マネージャーは無料)。
参加料は当日、西日本学生自転車競技連盟学生委員に手渡すこと。
当日の担当学生委員はメールで申し込みがあった際に、お知らせします。 2当日の天候等について、開催するかどうか不明な場合は、下記の携帯に問い合わせして ください。(石井携帯は下記PDFファイルをご確認下さい)

注意事項:
・競輪場の駐車場の開門は 12:00、閉門は 17:00 です(日没までには撤収してください)。
・移動、宿泊、機材につきましては各自での準備をお願いします。
・競輪場での機材の保管は出来ません。
・競輪場でのバイク誘導は出来ません。
・練習中のケガ等につきまして責任は負いません。
・ゴミは必ず持ち帰ってください。
・練習中に落車等で走路を傷つけた場合は、必ず担当学生委員にその都度、報告してください。
・クリートでの走路内走行は禁止します。

PDFファイルはこちらからどうぞ
西日本学生自転車競技連盟合同練習会_20141204.pdf形式
posted by 学連事務局 at 23:41| 事務局連絡

2014年12月01日

競技結果配信:東京六大学トラック競技

2014年11月30日開催の 第28回 東京六大学対抗自転車競技大会の競技結果を配信しました。

下記のリンクよりご確認下さい。
第28回 東京六大学対抗自転車競技大会競技結果_20141130.pdf形式
posted by 学連事務局 at 02:33| 事務局連絡

2014年11月29日

募集期間延長:学連欧州ロード合宿参加者一次募集

日本学生自転車競技連盟では、例年9月にオランダ・ベルギーへ欧州遠征事業を行っているが、別途、長期日程が可能ある春休み期間に欧州合宿を行う。マヨルカ
ルカと9月に行っているベルギーの2案がある。詳細決定前であるが、準備のため一次募集を行う。

期間 2015年2月・3月の3週間程度(予定) 
場所 スペインマヨルカ島 またはベルギー・オランダ
人数 男子4人
費用 全額自己負担 
内容 @スペインマヨルカはアパートで合宿、4〜5戦のレースに参加。
Aベルギー・オランダ、レースはマヨルカより多数参加見込み。
 
2、旅行契約等 
日本学生自転車競技連盟が募集と選考を行うが、トップツアー株式会社と参加者とが直接の当事者となる。
    
3、費用
費用の概算は一人当たり45万円程度の見込み。
為替・航空券価格に変動があるため、参加者決定後確定させ、旅行代金を通知する。

この代金には、往復航空券・保険(医療含む)に加え以下が含まれる。 
・現地スタッフのサポート
・レースカレンダーコーディネイト及びエントリーフィー及び手数料
・レースアドバイス
・レース会場への送迎
・空港送迎
・滞在費

4、参加資格
 2014年度日本学生自転車競技連盟登記選手で、2015年UCIコンチネンタルチーム登録選手を除く2015年度日本学生自転車競技連盟に登記予定の選手。

5、参加希望受付
参加希望者は平成26年12月2日までに、
表題「欧州春合宿参加希望」として
本文に@参加希望者名・A学校名・Bメールアドレス・C電話番号
日本学生自転車競技連盟宛てメールにて申し込むこと。

6、選考
申込者から2014日本学生自転車競技連盟 男子ロード・ランキング及びRCSランキングにより上位4名を選考する。
以上

PDFファイルはこちら
学連欧州ロード合宿参加者一次募集_20141128.pdf形式
posted by 学連事務局 at 01:01| 事務局連絡

2014年11月23日

大会要項配信:RCS第12戦/13戦/14 戦/15戦 埼玉県行田市第1/第2/第3/第4ラウンド

上記、大会要項を配信しましたのでご確認ください。

下記のリンクよりどうぞ
http://jicf-rcs.sblo.jp/article/105890964.html
posted by 学連事務局 at 23:48| 更新情報

2014年11月17日

競技結果:RCS第11戦および東京六大学ロード

2014年11月16日開催のRCS第11戦・浮城の町行田クリテリウムラウンドおよび第9回東京六大学対抗ロード(クリテリウム)大会の競技結果を配信しました。

下記のリンクよりどうぞ
RCS第11戦・浮城の町行田クリテリウムラウンドおよび第9回東京六大学対抗ロード(クリテリウム)大会競技結果_20141115.pdf形式
posted by 学連事務局 at 22:55| 結果

2014年11月14日

情報配信:RCS第11戦行田クリテ 東京六大学ロード コミュニケNo.3

2014年11月16日開催のRCS第11戦・浮城の町行田クリテリウムラウンドおよび第9回東京六大学対抗ロード(クリテリウム)大会のコミュニケNo.3を配信しました。

下記のPDFファイルをご確認ください。
RCS第11戦・浮城の町行田クリテリウムラウンドおよび第9回東京六大学対抗ロード(クリテリウム)大会コミュニケNo.03_20141113.pdf形式
posted by 学連事務局 at 00:36| 事務局連絡

2014年11月13日

ボランティア活動 警視庁交通安全キャンペーンモデルサイクリスト募集

日本学生自転車競技連盟は、自転車で走行することの多い競技者が率先して自転車利用者のマナー向上や交通規則遵守の啓蒙活動を行うべきと考え、警視庁の自転車交通安全キャンペーンに協力し、モデルサイクリストとして選手のボランティアを派遣しています。



今回以下のキャンペーンボランティアを 30 人ほどを募集しますので近隣の加盟校は、協力願い ます。
学校名と参加者名を平成 26 年 11 月 19 日迄に学連事務局宛てメールにてお送りください。
参加者に交通費などは支給されませんが、参加証明書とウェア等が警視庁より配布される予定です。

詳細は下記のPDFファイルをご確認ください。
警視庁交通安全キャンペーンモデルサイクリスト募集_20141113.pdf形式

スクリーンショット 2014-11-13 20.50.07.png

スクリーンショット 2014-11-13 20.50.20.png
posted by 学連事務局 at 20:51| 事務局連絡