2014年02月01日

⼤学自転車競技フォーラム2014東京  

2021年年へむけて  
開催主旨  
⼤学自転車競技フォーラムも今年で4回目となりました。「学門と競技のバランス・相乗効果」に ついて議論論が進んだ第1回、「スポーツ・自転車競技は震災からの復興に対して何ができるのか」を 考えた第二回、「ドーピング問題とどう向き合うか」を議論論した第三回、何れも海外の大学生を交え 中身の濃いものとなりました。
2020年東京オリンピック・パラリンピック開催が決まり、晴れ の舞台に出場し活躍したい、という願望は誰しも持っていると思います。2020年も重要ですが、 そこまでのプロセスと、そこで得たことをその後活用することもまた重要です。これから向かうべ き方向性と為すべき事を定めていくべき今の時期を捉え、議論と認識を深める機会となり、またこ のフォーラムが各選手・関係者の情報交換の場として活用されることを期待しております。

⽇ 時
2014年2月15日(土)     13時30分〜〜16時40分  

場 所  
国立オリンピック記念青少年総合センター     センター棟3階309研修室
東京都渋⾕区代々⽊神園町3番1号   http://nyc.niye.go.jp/                            
⼩田急線   参宮橋駅(新宿より各駅停⾞約3分)下⾞徒歩約7分  
東京メトロ千代田線   代々木公園駅(C02)下車   代々木公園⽅面   4番 徒歩約10分  
 
会場入場は「予約制」になります。
予約はjicf@remus.dti.ne.jp   または FAX.03-3481‒2369 まで  
氏名・住所(町まで、番地不要)   を2⽉14日までにお送り下さい。   (当日受付けも行います)  

スクリーンショット 2014-02-01 0.42.55.png
 
内容については下記のPDFファイルをご参照ください。
⼤学自転車競技フォーラム2014東京要項.pdf形式
                   
                   
                             
posted by 学連事務局 at 00:32| 事務局連絡